新入社員向けJava研修

新入社員向けのJava研修でよくあるお悩み

  • 受講をしたいが希望する日程と研修の日程があわない
  • 1人~少人数で受け入れ可能な研修先をさがしている
  • オンラインでの実績豊富な研修会社を探している
  • 外部講習だと受講中の様子や結果がわからないので不安
  • 未経験者の採用でも即戦力化させたい
  • 技術面だけでなく社会人としての心得やマナーの教育もしたい
  • 自社に合わせたカリキュラムを作成し実施してほしい
  • 助成金を利用したいが申請方法をサポートしてほしい

KENスクールの新入社員向けJava研修で解決できます!

KENスクールの法人研修は研修実績30年700社以上の研修実績があります。
特に新人研修のリピート率は95%を超え、多くのお客様に満足いただいております。
ご要望に合わせて研修スタイルをお選びいただけ、もちろんオンラインでの研修も実施可能です。
ご担当者様のよくあるお悩みを解決できるのがKENスクールの新入社員向けJava研修です。

KENスクールが選ばれる理由

KENスクールが選ばれる6つの理由をご紹介します。

POINT1受講形式や日時が選択できます

受講形式や日時が選択できます
外部研修を探す際、希望の日程と合うか?また、突然の日程や時間変更に対応できるのか?という不安はつきものです。

KENスクールの新入社員向けJava研修では、日程が決まっている「オープン研修(合同研修)」と、好きな日時に受講ができる「個別指導研修」から選択することが可能です。「オープン研修(合同研修)」の場合でも、全日程の参加ではなく、ご希望の講座のみを受講することもできます。
日程が合わなければ、受講する事自体が難しくなってしまいますので、お客様のご希望に沿った日程で受講ができるようご提案いたします。

POINT21名から、大人数の研修まで、何名でも受講可能です

1名から、大人数の研修まで、何名でも受講可能です
法人研修では、1名でも受講できますか?というお問い合わせをよくいただきます。

KENスクールの新入社員向けJava研修では、人数に応じて受講スタイルを選択することが可能です。
少人数であれば、「個別指導研修」や「オープン研修(合同研修)」での受け入れもご提案させていただきます。
また、10名以上であれば、企業様向けに独自のカリキュラムをご用意し、研修を行うことも可能です。100名以上でも人数の上限なく、研修を受け入れる体制も整っておりますので、安心してご相談ください。

POINT3オンライン研修の不安やデメリットを解消します

オンライン研修の不安やデメリットを解消します
場所を気にせず受講できるため便利なオンライン研修ですが、「質問はできるのか?」「コミュニケーションはとれるのか?」など、心配ごともたくさん出てきます。

新入社員向けJava研修のオープン研修(合同研修)では、オフライン研修とオンライン研修の選択が可能です。オンライン研修の受講生にも、不明点を質問できる環境や、復習時間等を設けています。
また、パソコンやポケットwifiの貸出、テキストの配送等も行っておりますので、環境面もお任せください。

POINT4受講中、受講後の結果を詳しく報告します

受講中、受講後の結果を詳しく報告します
外部研修では受講生の様子が見えないため、「目的通りの内容が習得が出来ているのか?」と不安なお客様も多くいらっしゃいます。研修後は、現場で働く新入社員が、「研修前と比べてどのように成長したのか?」という指標があると安心できるでしょう。

新入社員向けJava研修では、研修後の結果報告も丁寧に行います。オープン研修(合同研修)は、他社の社員と一緒に研修を行いますので、個人評価とともに、合同研修に参加した中での相対評価の提出もいたします。受講終了後は、ご希望であれば、お客様の元に伺い、技術面や受講態度、受講生の人柄等もご報告をいたします。また、受講中の様子を見学することもできますので、お気軽にご相談ください。

POINT5技術研修前に、ビジネスマナーやOfficeの操作も学べます

技術研修前に、ビジネスマナーやOfficeの操作も学べます
つい最近まで学生だった新入社員には、技術面だけでなく、社会人としての心得や、基本的なマナーを教えることも大切です。 また、若者は最新のIT機器に慣れていると言われておりますが、PCの基本や、Officeソフト等、基本的な部分は学んでおらず、現場に出てから困ってしまう人も多いのが現状です。

新入社員向けJava研修のオープン研修では、事前研修として、ビジネスマナー研修やOffice研修をご用意しています。また、研修途中にコミュニケーション研修も取り入れ、グループに分かれディスカッションを行ったり、発表を行うことで、より実践的な研修を行っていきます。
技術研修前に、ビジネスの研修を行うことにより、ビジネスマナーはもちろんのこと、これから研修を受けるうえでの心構えも変わっていくでしょう。

POINT6助成金申請についてサポートします

助成金申請についてサポートします
「外部研修を行いたいが、料金が高いので手がつけにくい」、また「助成金を利用したいけど、使用できるのか?」「使用できるとしても、申請方法が複雑で分からない」というお話をよく伺います。

KENスクールの法人研修では、実際に助成金を利用している企業も多くいらっしゃいます。助成金を使用するお客様には、助成金申請のサポートも行っています。不明点は、担当営業に随時ご質問いただけますので、ご安心ください。

選べる研修スタイル

KENスクールでは新入社員向けJava研修を3つの研修スタイルでご用意できます

オープン研修(合同研修)

概要
複数社、参加の集合型研修です。
関東3箇所(新宿・五反田・関内)、関西(梅田)、東海(名古屋)、北海道(札幌)、福岡(天神)の計7会場で開催しています。
オンライン研修であれば、全国どこからでも受講可能です。
2022年度新入社員向け研修
こんな方におすすめ
  • 他企業の新人と一緒に学ぶことにより、競争心を高め、モチベーションをUPさせたい
  • Java研修はもちろん、社会人としての基礎やビジネスマナーも身につけてもらいたい
  • グループワーク等を行い、コミュニケーション能力も学ばせたい
開講期間
4月~7月の3カ月間
(カリキュラムは選択可能です。カリキュラムにより期間は変動します。)
受講形態
オフライン、オンラインどちらでも受講可能
開講場所
(オフライン研修)
関東(新宿・五反田・関内)、関西(梅田)、東海(名古屋)、北海道(札幌)、福岡(天神)
(オンライン研修)
日本全国

新入社員向けJava開発総合講座(オープン型研修)のカリキュラム例をご紹介します。

カリキュラム例はこちら
科目名 日数 内容
事前研修 マナー研修 1日
  • ビジネスマナー
事前研修 エンジニア向けOffice研修 1日
  • Excel
  • PowerPoint
1部 システムエンジニア向けIT基礎 9日
  • コンピュータ基礎
  • ネットワーク基礎
  • データベース技術
  • グループワーク(DB設計)
  • アルゴリズム
  • HTML
2部 プログラミング基礎 10日 (Javaベーシック)

  • Javaという言語
  • Javaテクノロジの特徴
  • 実際のコーディング
  • コンパイルの仕組み
  • Java開発の流れ
  • 変数
  • リテラル
  • 四則演算子
  • 複合代入演算子
  • 基本データ型の型変換
  • 比較演算子
  • 条件分岐(if文)
  • 論理演算子
  • switch文
  • 課題①
  • 繰り返し(while文)
  • forループ
  • 配列
  • 入力されたデータを扱う
  • 文字列の変換
  • for文のネスト
  • 多次元配列
  • 拡張forループ
  • 課題②
  • オブジェクト指向
  • クラス
  • クラスの基本構成
  • オリジナルクラス
  • フィールド
  • メソッド
  • コンストラクタ
  • アクセス修飾子
  • パッケージ
  • オーバーロード
  • 課題③
  • グループワーク①
  • 値渡しと参照渡し
  • ポリモフィズム
  • 継承
  • オーバーライド
  • 抽象クラス
  • インタフェース
  • インタフェースの継承
  • コンストラクタ連鎖
  • コンストラクタのthis
  • 参照型のキャスト
  • final修飾子
  • 課題④
  • Java確認テスト
  • JavaAPI
  • String
  • StringBuilder
  • ラッパークラス
  • AutoBoxing
  • (Auto-)Unboxing
  • クラス変数
  • クラスメソッド
  • Mathクラス
  • 課題⑤
  • ArrayListクラス
  • Generics基礎
  • Genericsを導入したコレクション
  • 例外処理
  • ガベージコレクション
  • 可変長引数
  • 課題⑥
  • スレッド
  • java.io パッケージ
  • java.util.Collection
  • 課題⑦
  • UML(クラス図とシーケンス図)
  • Java確認テスト③
  • グループワーク②
コミュニケーション研修 1日
  • コミュニケーションの重要性
  • BBPとは
  • 自分の脳の嗜好性
  • コミュニケーションの重要性
  • 異なるスタイル間でのコミュニケーション
  • 他者を通じた自己理解
  • 行動宣言
3部 Webアプリケーション構築 13日 (Java Webシステム)

  • Webアプリケーション概論
  • JSPとServlet
  • MVCアーキテクチャ概論
  • Servletの実行環境
  • はじめてのサーブレット
  • リクエストパラメータの利用
  • 文字エンコーディング
  • HTTPリクエストヘッダ
  • HTTPレスポンスヘッダの利用
  • 課題①
  • はじめてのJSPプログラム
  • JSPの実行時の流れ
  • スクリプティング要素
  • 暗黙オブジェクト(outオブジェクト・requestオブジェクト)
  • JSP でのリクエストパラメータの利用
  • 様々なフォームの利用
  • 課題②
  • JavaWebSystem確認テスト①
  • MVC アーキテクチャ
  • 正規表現
  • クッキー
  • セッショントラッキング
  • リソースの読み込み
  • リクエストの転送
  • 課題③
  • JavaBeans
  • JSPでのBeanの利用
  • JSTL
  • 課題④
  • データベース
  • SQL
  • JDBC
  • 課題⑤
  • 修了演習課題
  • JavaWebSystem確認テスト②

(フレームワーク)

  • Webアプリケーション概論
  • Spring Framework
  • 初めてのSpringプロジェクト
  • フォームを使ったSpringプロジェクト
  • 様々なフォームを使ったSpringプロジェクト
  • 課題①
  • バリデーションの利用
  • アノテーションの種類
  • 特殊なバリデーション
  • オリジナルバリデーション
  • 課題②
  • セッション
  • 例外処理
  • データベースの利用
  • データ抽出
  • データの登録
4部 システム開発プロジェクト演習 15日 (プロジェクト演習)

  • セキュアコーディング概論
  • クロスサイトスクリプティング対策
  • SQLインジェクション
  • ログイン
  • ログアウト
  • セッションタイムアウト
  • アカウントロック
  • システム開発技法
  • プログラム言語とコンパイル
  • テスト手法
  • システム運用と保守
  • UMLとは
  • オブジェクト指向の基礎
  • ユースケース図
  • クラス図
  • シーケンス図
  • プロジェクト演習(個別)
  • プロジェクト演習概要説明
  • チームミーティング
  • 要求分析(ヒアリング)
  • スケジュール作成
  • ユースケース図作成
  • プロジェクト演習
  • 機能一覧
  • 画面遷移図
  • DB設計書
  • 画面設計書
  • 結合テスト仕様書
  • クラス図
  • プロジェクト演習
  • コーディング
  • 単体テスト
  • 結合テスト
  • 講師レビュー
  • 成果発表会資料作成
  • 成果発表会
5部 Androidアプリ開発講座
(関内3か月研修のみ)
10日
  • Android 概論
  • アプリケーション作成の基礎知識(Android Studio)
  • ユーザーインターフェース
  • アクティビティ
  • インテント
  • フラグメント
  • 非同期処理
  • オリジナルアプリ制作
フォローアップ研修
(半年後/10月予定)
1日
  • オリエンテーション
  • 振り返り
  • EQ概論
  • 検査結果と自己理解
  • 自己パターンの理解
  • 強みの確認
  • ありたい姿の確認
  • 自己実現に向けて
  • 他者を通じた自己理解
閉じる

オープン研修(合同研修)は、事前研修(ビジネスマナー、Office研修)から、Java研修、コミュニケーション研修、フォローアップ研修まで、Javaの知識だけでなく、新入社員が組織で働く上で必要な基礎知識全般を、網羅する内容となっております。

研修最終日には成果発表会を開催しており、企業担当者様も会場、またはオンラインにて参加し、「研修の成果」を直接確認いただけます。 また、担当者の方には、Webシステムを利用し、研修の進捗や研修生の習得状況を随時ご確認いただけます。研修結果のご報告も、個人評価はもちろん、相対評価が確認できるのもオープン研修ならではです。

半年後には、フォローアップ研修を行い、入社半年後に改めて自身を見つめ、今後の仕事に活かしていただけます。すべて、オフライン、オンラインのどちらでも対応しています。

1社向け研修

概要
お客様のご希望に沿って、カスタマイズ可能なオーダーメイド研修です。
ご要望の予算、規模、日程はもちろん、研修の目的に沿ったカリキュラムを提案いたします。
企業様により、希望する研修はさまざまです。 
こんな方におすすめ
  • 社内の方針に沿った教育をしてほしい
  • カリキュラムの内容を事前に相談したい
  • 日程や会場を指定したい
  • オリジナルの教材を作成してほしい
開講期間
通年
受講形態
オフライン、オンラインどちらでも受講可能、組み合わせることも可能です。
開講場所
日本全国

ビジネスマナー、グループワークに重点をおき、
IT研修も希望された企業様向けにカスタマイズしたカリキュラム例になります。 (日数55日/期間3か月)

カリキュラム例はこちら
科目名 日数 内容
ビジネスマナー① 1日
  • 5原則の紹介(身だしなみ、言葉遣い、挨拶)
文書作成 1日
  • 文書作成
  • ビジネス文書の考え方
  • 全体構成
  • 文章表現
  • 文書体裁
プレゼンテーション 2日
  • プレゼンテーションのスキルを学ぶ重要性
  • プレゼンでよくある失敗とその原因
  • 「なぜプレゼンをするのか?」プレゼンの目的3パターン
  • タテの構成(ストーリー):伝わるストーリーの5つの型
  • ヨコの構成(チャンネル):スライド・配布資料/視覚・音声・言語の使い分け
  • わかりやすいスライドの基本要件(分量・フォント・サイズなど)
  • 配布資料の作り方:スライドとの役割分担
  • 伝わる、わかりやすい発表スキル
アルゴリズム 3日
  • アルゴリズム
  • アルゴリズム基礎
  • フローチャート
  • データ構造の基礎
  • 探索のアルゴリズム
  • 整列のアルゴリズム
  • 演習問題
IT基礎 2日
  • IoT概論
  • データの取得と蓄積
  • データ処理、データ分析
  • AI概論
  • AI活用
  • Python入門(変数とデータ型、制御構文)(リスト、関数、クラス)
  • Python実践
グループワーク① 7日
  • グループワーク/フォローアップ ※内容は別途相談
ビジネスマナー② 1日
  • 名刺交換
  • 席次
  • 訪問のマナー
  • 来客対応のマナー
チームビルディング 2日
  • 仕事の進め方
  • ビジネスゲーム(会社ゲーム)
  • アクションラーニングセッション
  • フォローアップ
プログラミングスキル 7日
  • マクロとVBA
  • マクロ操作
  • VBAとは
  • 関数1
  • 四則演算
  • 日付時刻操作
  • 文字列操作
  • 変数
  • 条件分岐
  • 関数2
  • 繰り返し
  • フローチャート
  • デバッグ技術
  • セルの操作
  • 書式設定
  • ワークシートの操作
  • データベースの操作
  • ユーザーフォーム
  • Subプロシージャ
  • Functionプロシージャ
開発工程 1日
  • システムの開発技法
  • プログラミング言語とコンパイル
  • テスト手法
  • 運用と保守
  • システムの基本設計
ロールプレイング 2日
  • ロールプレイング
運用管理 2日
  • ITIL概要
  • サービスマネジメント
  • サービスストラテジ
  • サービスデザイン
  • サービストランジション
  • サービスオペレーション
  • 継続的サービス改善
  • SLA
Java 12日
  • Javaという言語
  • Javaテクノロジの特徴
  • 実際のコーディング
  • コンパイルの仕組み
  • Java開発の流れ
  • 変数
  • 四則演算子
  • 複合代入演算子
  • 基本データ型の型変換
  • 比較演算子
  • 条件分岐(if文)
  • if文のネスト
  • 論理演算子
  • switch文
  • 課題①
  • 繰り返し
  • forループ
  • 配列
  • 繰り返し文と配列
  • 文字列の変換
  • for文のネスト
  • 多次元配列
  • 拡張forループ
  • 課題②
  • オブジェクト指向
  • クラス
  • クラスの基本構成
  • オリジナルクラス
  • フィールド
  • メソッド
  • コンストラクタ
  • アクセス修飾子
  • パッケージ
  • オーバーロード
  • 課題③
  • Java確認テスト①
  • 事前確認テスト②
  • 値渡しと参照渡し
  • ポリモーフィズム
  • 継承・オーバーライド
  • 抽象クラス
  • 参照型の型変換
  • インタフェース
  • コンストラクタ連鎖
  • コンストラクタのthis
  • final修飾子
  • 課題④
  • Java API
  • String
  • StringBuilder
  • ラッパークラス
  • AutoBoxing/(Auto-)Unboxing
  • クラス変数/クラスメソッド
  • Mathクラス
  • 事前確認テスト③
  • ArrayListクラス
  • Generics基礎
  • Genericsを導入したコレクション
  • 例外処理
  • 可変長引数
  • 課題⑤
  • java.util.Collection
フォローアップ/グループワーク 12日
  • フォローアップ/グループワーク ※内容は別途相談
閉じる

個別指導研修

概要
1名から、1年中、いつからでも、実施可能な研修スタイルです。
新入社員、中途採用問わず、採用した社員が入社後、すぐに研修を受けることができます。
こんな方におすすめ
  • 現場は決まっていないが、面談等が入るため、日程を固定せず、自由に通いたい
  • 就業後に受講生のペースに合わせ、受講をさせたい
  • より質問しやすい環境で学習したい
  • 個々の受講生にあったカリキュラムにカスタマイズしてほしい
開講期間
通年
受講形態
通学(オンライン学習についてはご相談ください)
開講場所
KENスクールの教室、全国8カ所で受講可能です。
東京(新宿・池袋・北千住)、神奈川(横浜)、関西(梅田)、
東海(名古屋)、北海道(札幌)、福岡(天神)
受講例1
 -自由通学型-
就業しているので、定時で帰宅できた日や休日を利用し、通学をさせたい場合におすすめです。
一例として、Java ベーシック講座は、基本、30時間、受講可能期間3か月の講座ですが、30時間という時間はあくまで「目安時間」です。受講可能期間は3か月ですので、3か月以内であれば、75時間を超え受講いただいても追加料金は一切かかりません。受講者の方のペースで研修を進めることが出来ます。

Javaベーシック、Java WEBシステムのカリキュラム例になります。

カリキュラム例はこちら
科目名 期間 内容
Javaベーシック 目安時間30h

受講可能
期間3か月

  • Java概論
  • Java開発の流れ
  • 変数
  • リテラル
  • 四則演算子
  • 比較演算子
  • 条件分岐
  • 論理演算子
  • switch文
  • 課題①
  • 繰り返し
  • 配列
  • 繰り返し文と配列
  • 文字列の変換
  • for文のネスト
  • breakとcontinue
  • 多次元配列
  • 拡張forループ
  • 課題②
  • オブジェクト指向
  • クラス
  • オリジナルクラス
  • フィールド
  • メソッド
  • コンストラクタ
  • アクセス修飾子
  • パッケージ
  • オーバーロード
  • 課題③
  • 値渡しと参照渡し
  • ポリモーフィズム
  • 継承
  • オーバーライド
  • 抽象クラス
  • 参照型の型変換
  • インタフェース
  • インタフェースの継承
  • コンストラクタ連鎖
  • コンストラクタのthis
  • メンバーのthisとsuper
  • 修飾子
  • 課題④
  • JavaAPI
  • String
  • StringBuilder
  • ラッパークラス
  • Autoboxing
  • クラス変数クラスメソッド
  • Mathクラス
  • 課題⑤
  • java.util.ArrayListクラス
  • Generics基礎
  • 例外処理
  • ガベージコレクション
  • 可変長引数
  • 課題⑥
  • スレッド
  • java.io パッケージ
  • List以外のCollection
  • 課題⑦
  • UML

【速習HTML】

  • HTMLの基本
  • 画像と動画
  • CSSの基本
Java Webシステム講座 目安時間40h

受講可能
期間3か月

  • Webアプリケーション概論
  • JSPとServlet
  • MVCアーキテクチャ概論
  • Servletの実行環境
  • はじめてのサーブレット
  • リクエストパラメータの利用
  • 文字エンコーディング
  • HTTPリクエストヘッダ/HTTPレスポンスヘッダの利用
  • 課題①-1
  • 課題①-2
  • はじめてのJSPプログラム
  • JSPの実行時の流れ
  • ディレクティブ
  • スクリプティング要素
  • 暗黙オブジェクト
  • JSPでのリクエストパラメータの利用
  • 様々なフォームの利用
  • 課題②-1
  • 課題②-2
  • はじめてのJSPプログラム
  • JSPの実行時の流れ
  • ディレクティブ
  • スクリプティング要素
  • 暗黙オブジェクト
  • JSPでのリクエストパラメータの利用
  • 様々なフォームの利用
  • 課題②-1
  • 課題②-2
  • MVCアーキテクチャ
  • 正規表現
  • クッキー
  • セッショントラッキング
  • リソースの読み込み
  • リクエストの転送
  • 課題③
  • JavaBeans
  • JSPでのBeanの利用
  • JSTL
  • 課題④
  • データベース
  • SQL
  • JDBC
  • 課題⑤
  • 修了演習課題(ショッピングサイト構築)
閉じる
受講例2
-固定通学型-
来月から現場に出向するので、事前にスケジュールを組み予定通り学習をさせたい場合におすすめです。
個別指導で受講をする場合でも、既に現場への出向が決まっている新人の方や、助成金を使用したい方向けに、ご希望の内容をご希望の期間で学習できるよう、あらかじめスケジュールを組むことが可能です。
また、個別指導なので、ご希望によりカリキュラムのカスタマイズも可能です。
事前に担当にご相談いただき、ご希望に沿った受講方法を提案し調整いたします。

Javaベーシック、Java WEBシステムのカリキュラム例になります。
内容は、個別指導(自由通学型)と同様ですが、受講前に、日程を決め、スケジュールを組んでいます。

カリキュラム例はこちら
AM(10:00〜13:00) PM(14:30〜19:00) 受講時間
1日目 【Javaベーシック】

  • Java概論
  • Java開発の流れ
  • 変数
  • リテラル
  • 四則演算子
  • 比較演算子
  • 条件分岐
  • 論理演算子
  • switch文
7.5
2日目
  • 課題①
  • 繰り返し
  • 配列
  • 繰り返し文と配列
  • 文字列の変換
  • for文のネスト
  • breakとcontinue
7.5
3日目
  • 多次元配列
  • 拡張forループ
  • 課題②
  • オブジェクト指向
  • クラス
  • オリジナルクラス
7.5
4日目
  • フィールド
  • メソッド
  • コンストラクタ
  • アクセス修飾子
  • パッケージ
  • オーバーロード
7.5
5日目
  • 課題③
  • 値渡しと参照渡し
  • ポリモーフィズム
  • 継承
  • オーバーライド
  • 抽象クラス
  • 参照型の型変換
7.5
6日目
  • インタフェース
  • インタフェースの継承
  • コンストラクタ連鎖
  • コンストラクタのthis
  • メンバーのthisとsuper
  • 修飾子
  • 課題④
7.5
7日目
  • JavaAPI
  • String
  • StringBuilder
  • ラッパークラス
  • Autoboxing
  • クラス変数クラスメソッド
7.5
8日目
  • Mathクラス
  • 課題⑤
  • java.util.ArrayListクラス
  • Generics基礎
  • 例外処理
  • ガベージコレクション
  • 可変長引数
7.5
9日目
  • 課題⑥
  • スレッド
  • java.io パッケージ
  • List以外のCollection
  • 課題⑦
  • UML
【速習HTML】

  • HTMLの基本
  • 画像と動画
  • CSSの基本
7.5
10日目
  • リンク
  • 構造を示す要素
  • CSSレイアウト
  • 入力フォーム
7.5
11日目 【Java Webシステム】

  • Webアプリケーション概論
  • JSPとServlet
  • MVCアーキテクチャ概論
  • Servletの実行環境
  • はじめてのサーブレット
7.5
12日目
  • リクエストパラメータの利用
  • 文字エンコーディング
  • HTTPリクエストヘッダ/HTTPレスポンスヘッダの利用
7.5
13日目
  • 課題①-1
  • 課題①-2
  • はじめてのJSPプログラム
  • JSPの実行時の流れ
7.5
14日目
  • ディレクティブ
  • スクリプティング要素
  • 暗黙オブジェクト
  • JSPでのリクエストパラメータの利用
  • 様々なフォームの利用
7.5
15日目
  • 課題②-1
  • 課題②-2
  • MVCアーキテクチャ
  • 正規表現
  • クッキー
7.5
16日目
  • セッショントラッキング
  • リソースの読み込み
  • リクエストの転送
  • 課題③
7.5
17日目
  • JavaBeans
  • JSPでのBeanの利用
  • JSTL
  • 課題④
7.5
18日目
  • データベース
  • SQL
  • JDBC
  • 課題⑤
7.5
19日目
  • 修了演習課題(ショッピングサイト構築)
  • 修了演習課題(ショッピングサイト構築)
7.5
20日目
  • 修了演習課題(ショッピングサイト構築)
  • 修了演習課題(ショッピングサイト構築)
7.5
閉じる

サポート体制

KENスクールはサポート体制も万全です。

SUPPORT1研修開始前よりEラーニングをオプション提供

研修開始前よりEラーニングをオプション提供
新入社員向けJava研修を受講予定の方に、研修開始前に、ご希望により「Eラーニングでの基礎研修」をオプションで提供しております。(オープン研修(合同研修)では無償提供)
受講をしておくことで、未経験の方も安心して受講を開始することができます。

SUPPORT2新入社員に必要なビジネススキルを提供

新入社員に必要なビジネススキルを提供
新入社員に必要なスキルとして、ご希望により「ビジネスマナー研修」「Office研修」「コミュニケーション研修」を提供しております。「コミュニケーション研修」では、自分の「脳の嗜好性」を知り、自分の思考や行動スタイルを明確化することで成長課題への理解を深めます。
相互理解や他者受容に基づいたコミュニケーションができ、業務を円滑に推進することができます。

SUPPORT3半年後にフォローアップ研修を開催

半年後にフォローアップ研修を開催
半年後にフォローアップ研修を開催しているのでご希望の企業様にはご参加いただけます。
行動に大きな影響を及ぼすEQ(感情知能指数)を客観的に把握することや、他者の目を通した自分の姿を知ることで、自己理解を深めます。
入社半年後の時期に、改めて強味や働く意義を再確認することができます。

SUPPORT4助成金の申請はご相談を

助成金の申請はご相談を
助成金について
・該当の講座で助成金が利用できるのか?
・どこに申請にいけばいいのか?
・書類の書き方が分からない

など、助成金を利用したことがない企業様には、ご不明な点も多いことと思います。
ご不明な点がございましたら、担当営業にお気軽にご相談ください。
研修前の申請方法から、研修後の申請まで、サポートいたします。

新入社員研修に関することならお気軽にご相談ください

  • お見積もりのご依頼やご相談をされたい方は、お問い合わせフォームをご活用ください。

    お問い合わせ

  • 社内でご検討されたい方のために、サイト上で掲載していない実績などをまとめた新入社員研修資料をご用意いたしました。

    新入社員研修資料を見る

一般の個人向けにITスクールを展開している「パソコンスクール・パソコン教室なら個別指導のKENスクール(https://www.kenschool.jp/)」が提供する「法人向け研修サービス」です。初心者の多い個人向け講座で磨かれてきた教育のプロフェッショナルであるKENスクールの講師陣により、まったくの未経験者でも、将来性あるIT技術者(エンジニア)へと育て上げます。Web/DTPデザイン・プログラミング・ネットワークなど幅広い技術範囲に対応するIT技術力と、マナー、ヒューマンと言った社会人として求められるビジネススキルの両方の研修を行うことができるため、「KENスクールの法人向け研修サービス」の卒業生はそのまま即戦力として活躍できます。