1. トップ
  2. KENスクール 法人研修のこだわり
  3. 充実の講師陣

充実の講師陣

業界トップクラスの在籍(正社員講師)人数80名。
KENスクールの講師陣は、初心者の多いカスタマー(一般個人)向け講座で、適性もバラバラな個人を個別指導しています。
そこで培われ磨かれた教育力で、研修生1人1人に対して、わかりやすく、かつていねいに取り組みます。

充実の講師陣 イメージ画像

業界トップクラスの在籍講師数

KENスクールの本業は“教育”です。

講師に対しても定期的な「講師トレーニング」を実施し、常に質の高い授業を目指しています。 KENスクールの正社員講師の在籍数は80名以上。未経験者の「0を1」にする教育のプロフェッショナルが多く揃っています。

PGセクションリーダー 杉山

急上昇するプログラム教育のニーズ

トレンドの IoT、小学校でのプログラミング教育の必修化など、非常に盛り上がりを見せてますね。IT 業界におけるプログラマー不足は、ここ数年収まる気配が無く、人材確保が大きな課題になっております。弊社もエンジニアを抱える IT 会社として、採用面では苦労してます。また近年、会社への定着率も課題に挙げられ、初期教育には様々な要素が求められます。定着率の向上や少しでも早く戦力化させたいとお考えでしたら、0 から 1 の教育を得意とする我々シンクスバンクをお試しください。

NWセクションリーダー 吉川

オリンピックの景気感に支えられて

ここ数年で非常に仕事が増えたと感じております。
2008 年のリーマンショックから、もう大分経ちましたが、以前程度まで景気が戻っていると感じられるほど、ネットワーク/サーバ系の研修案件が増えております。最近では、通年で未経験採用を行う企業が増加しており、現場に入場させる前の技術研修を多くご依頼頂いてます。個別指導になりますので、採用あり次第、即研修を開始できます。現場に出る前の足場固め、資格取得など、お気軽にお声がけ下さい。

CADセクションリーダー 菅野

「モノづくり大国」日本を支えるのは?

メーカー、主に自動車産業などは昔ながらの日本の基幹産業です。景気も比較的堅調で、安定した研修ニーズを感じております。最近では、海外人財の教育も増えております。主に東南アジアなどが多く、母国で採用、日本語教育、日本にて技術教育という流れが出来上がりつつあります。本来は CAD の研修のはずが、不足している日本語教育を・・等と言う、笑い話もたまにありますが、教育会社として柔軟に対応できれば、と考えております。今後、日本語教育の実装も検討しております。

新宿本校マネージャー兼ビジネス系講師 中沢

「個別指導」一人一人を大切に

毎年新卒の傾向は異なりますが、「個」にフォーカスされる時代になりつつあると感じてます。一昔前と比べて、社員の企業に対する帰属意識は薄れ、「組織における己」よりも、「個としての己」に志向が変わってきております。会社として、何も考えずに迎合してはいけない、また、ただ合わないと否定するわけにもいかず、時代に合った教育が必要ではないかと感じております。弊社は個別指導がメインの学校になりますので、個々の進捗や理解度に合わせた教育を丁寧に行い、また、明るく雰囲気の良い学習環境作りを、今後も心掛けていければと思います。

4つの特徴

「KENスクール 法人研修サービス」の4つの特徴をご紹介します。

一般の個人向けにITスクールを展開している「KENスクール(http://www.kenschool.jp/)」が提供する「法人向け研修サービス」です。初心者の多い個人向け講座で磨かれてきた教育のプロフェッショナルであるKENスクールの講師陣により「0を1にする」「未経験者をIT技術者(ITエンジニア)」にする教育・研修にこだわりぬいたサービスです。人の教育はとても重要です。そのことがわかっている企業様こそ、優秀な人材の貴重なマンパワーを教育・研修ではなく、本来のコア事業へ振り向けて生産性をあげることができる、わたしたち教えるプロによる「KENスクール 法人研修サービス」をお試しください。