1. 企業研修・法人研修トップ
  2. セミナー情報
  3. マインドフルネスで生産性向上を実現する能力開発セミナー

マインドフルネスで生産性向上を実現する能力開発セミナー

PRポイント

メガグローバルカンパニーなど、企業の社員能力開発に定着しつつあるマインドフルネスメディテーション。
能力開発に欠かすことのできない感情知能(EQ)の理解とマインドフルネス実践法のコツをわかりやすく解説します。

講師

斎藤 良(サイトウ リョウ)

株式会社コンビンスアイ 代表取締役
シックスセカンズ認定EQアセッサー

東証一部情報機器メーカーのグローバルマーケティング業務に海外駐在含め16年余り従事したのち起業。EQを用いた組織開発・能力開発を行うことで、企業の人材育成を支援している。また新興国での開発支援も積極的に行なっており、アフリカ等新興地域における人材育成支援にも携わっている。

大堀 宏(オオホリ ヒロシ)

株式会社Global Niche Partners代表

セイコーエプソンにて海外事業を担当し、2014年に独立起業。主に中小製造業の海外事業支援(販路構築、業務提携、等)を行っている。 国の輸出振興機関であるJETROの外部エキスパートも務める。その傍ら、アメリカの著名なメディテーターであるDavid Nichtern氏に師事し、正統的なメディテーションを学ぶ。 現在は、True Nature Meditationのシニアティーチャーとして、ストレスフルな環境に置かれているビジネスパーソンに対し、マインドフルネス・メディテーションを普及させるべく、企業向けプログラムを展開している。

概要

昨今、能力開発上で何かと話題となっている“コンパッション”という概念があります。

日本語の場合、コンパッションとは“思いやり”と表現されることが多いようです。この思いやりの心を育むことにより、主体性の高いビジネスパーソンになっていくことが可能と言われています。事業活動に大敵なセクショナリズムや無関心から脱却し、組織内で常に主体的に取り組める人材が必要な時代です。

このセミナーでは思いやりという心持ちの前提となる感情全般についてまず学び、感情に向き合いながら思いやりの心を育む具体的な方法(EQ,マインドフルネス)について解説していきます。

開催日時
2019年2月7日(木) 16:00〜17:30 ※セミナーは終了いたしました
申込締切日
2019年1月31日(木) ※受付は終了いたしました
受講料
無料
会場名
KENスクール 新宿本校
プログラム

【第1部】 感情知能(EQ)とは何か
①EQの基本的理解
・EQの誕生
・EQとはどういう知能か

②EQが今どうして大切なのか
・EQの注目度
・EQ開発が必要な理由
・思いやりという感情の重要性

【第2部】感情をどう鍛えていくのか
①マインドフルネスとは何か
・我々の忙しいマインドの現状(マインドワンダリング) 
・マインドフルネスの効果

②マインドフルネス実践法
・具体的方法論/注意事項
・実践トライアル