1. トップ
  2. 導入企業のご紹介
  3. 日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社様

自由通学の研修を社員のスキルアップと福利厚生として。

日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社様

イメージ画像

実施した研修プラン

研修カテゴリ
ネットワーク、サーバ、プログラミング、データベース
研修講座名

IT全般

受講形式
通学型(個別指導)
研修詳細

従業員のスキルアップと福利厚生として、自由通学の研修。
入社5年目程度までのエンジニアに、シンクスバンクのIT講座リストから、習得したい受講講座を選択いただいて、自分のペースで通学するスタイルで実施。
主に、ネットワークエンジニア向けのCCNAやLPIC、プログラマ向けのJavaやDB系などの受講が多い。

日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社 様の事業内容をお聞かせください。

日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社では、主に3つの事業を展開しております。

  • ・システム開発事業
  • ・パーキング関連事業(自転車駐輪場関連)
  • ・サポートアンドサービス事業

その中で、私が担当しているサポートアンドサービス事業においては、20年以上の歴史があり、ヘルプデスク業務からはじまり、現在では、通信系キャリアや大手ネットサービス企業などに対して、システムやインフラなどの設計・運用・保守業務を行っています。

昨今では、ITILに準拠したSLA・KPIベースでの受託・運用サービスに力を入れています。

研修を行うキッカケは何でしょうか?

新入社員研修に関しては専任の講師を立てて自社内で行っていますが、その後のエンジニア向けの技術研修では、一度業務についてしまうと、時間の調整が難しく、かつ実施出来る研修も時間の限りがあり、集合研修が出来ない点がネックとなっていました。

そこで、社内ではなく、フリータイム制で通うことができる外部研修業者を探すこととなりました。

※日本コンピュータ・ダイナミクス 株式会社 執行役員 IT事業部副事業部長 宮田 大介 様

シンクスバンク(KENスクール)を選んだ理由は何でしょうか?

シンクスバンク(KENスクール)さんに決めた理由としては、弊社が求めていた業務後や土日祝日でも研修が受講出来る点とあわせて、

  • ・IT系の研修会社では大手である
  • ・関東・関西の主要都市に校舎がある
  • ・CCNAやLPICといった、IT系の主要ベンダー系の資格がそろっている

点が決め手となりました。

※シンクスバンク 教育事業部 法人研修担当課長 下鳥

今回の研修で満足頂いた点は何でしょうか?

毎年受講しておりますが、CCNA・CCNP・LPICなどの資格を取得するまでサポートして頂き、従業員のスキルアップに繋がっております。

また、エンジニアによっては業務が忙しく、研修を受けるタイミングの調整が難しい場合もありますが、KENスクールの場合は、受講者が好きなタイミングで受講出来る点が、エンジニアからも評判が良いですね。

今後の人材育成の方針についてお聞かせください

KENスクールでの受講により、初級~中級エンジニアの育成は上手くいってきておりますので、今後はより上位層のエンジニアの育成が鍵となると考えております。

単なるシステムの運用保守だけでなく、運用の最適化の提案が出来たり、マネジメントが出来たりする、エンジニアの育成をしたいと考えております。

今後とも、ぜひKENスクールさんのお力をお借りしたいと思います。