1. トップ
  2. 導入企業のご紹介
  3. 富士ゼロックス首都圏株式会社様

従業員全体のITリテラシーの底上げに

富士ゼロックス首都圏株式会社様

イメージ画像

実施した研修プラン

研修カテゴリ
IT基礎
研修講座名
ICT基礎研修
受講形式
1社向けセミナー
研修詳細

従業員のスキルアップとしてICT研修の実施。

主にCSEの方向けに完全にカスタマイズしたセミナーを企画。

基本的なITリテラシーから仮想化など、最近のトレンドまでカバーしており、技術の平準化と、定着が狙い。

富士ゼロックス首都圏株式会社 執行役員 広域ソリューションサービス担当 統括長 片山 真 様

富士ゼロックス首都圏株式会社様の事業内容をお聞かせください。

当社は直接の販売機能を持たず、地域特性に合わせたマーケティング強化のため、地域を俯瞰した市場の分析、戦略策定と展開、専門営業やシステム・エンジニア、カストマー・エンジニアのマネジメント、域内販売会社の経営管理や業務支援などを行います。

また、販売会社は販売・保守サービスに特化し、30年以上におよび構築してきたお客様との関係をさらに強化して、経営課題解決のためのソリューション・サービスを提供します。

富士ゼロックス首都圏株式会社 人材開発部 部長 福田 慶子 様

研修を行うキッカケは何でしょうか?

事業構造転換と強化にともない、保守サービスを担当する当社のカストマー・エンジニアは、彼らの強みである「お客様接点」を活かした新しい役割を担うことになりました。

いわゆる「ITコンサルタント」とお客様に認めていただくために、これまで培ってきた保守サービス技術に加え、ITインフラ周りの知識やしくみを理解し、何でも相談できる存在になる必要があります。

そこでITの基本に立ち返り、且つトレンド知識を補充するベースの教育を600名に実施することになりました。

シンクスバンク 教育事業部 法人研修担当課長 下鳥

シンクスバンク(KENスクール)を選んだ理由は何でしょうか?

  • ・スクールが駅から近い(立地)
  • ・豊富なIT専属講師(質)
  • ・テキストや教材の内容が充実(バリエーション)
  • ・カスタマイズで企業のニーズに対応(柔軟性)
シンクスバンク 教育事業部 ネットワークセクションリーダー 坂巻

今回の研修で満足頂いた点は何でしょうか?

  • ・座学と実技を織り交ぜた構成で理解しやすかった
  • ・スクール内のセミナールームで行ったため、受講者の真剣な態度と理解度向上につながった

今後の人材育成の方針についてお聞かせください

今回のICT基礎コースを受講した後は、保守サービスだけでなくお客様のお困りごとをヒアリングしたり提案したりすることができるカストマー・ソリューション・エンジニアの育成に、ステップごとに教育プログラムを組んでいます

ICT領域については、今後も専門力強化にシンクスバンクさんにご協力いただきたいと思っています。

よろしくお願いします。