1. 企業研修・法人研修トップ
  2. 研修講座一覧
  3. SE向け研修
  4. Webサービスのインフラ基礎

SE向け研修

Webサービスのインフラ基礎

内容

Webシステムついて、高可用性、負荷分散を考慮した柔軟な構成を学習することにより、それぞれの役割を修得します。
また各サーバの障害時の復旧やスケールイン・アウト対応などの運用・保守、システムを構成するOS、ミドルウェア、ネットワークなどの各要素に関するな考え方も修得します。

対象者

これからWeb系のインフラエンジニアを目指している方、またはキャリアが浅い方、開発系だがインフラの知識を得たい方など

期間(研修タイプ)

1日(6時間)

日程

応相談

学習範囲

WEBサイトインフラの基本

  • Webサーバの役割
  • Webサイトを作って公開するまでの流れ
  • Web3層構造とは
  • LAMPとは

Webサイトを構成するアプリケーション

  • Apache
  • PHP
  • MariaDB(MySQL)

WEBサイトを冗長化する

  • Webコンテンツの冗長化
  • DBの冗長化

LBによるWeb/DBサーバの冗長化

  • ロードバランサ

WEBサイトを作る

  • WordPressとは
  • 接続確認

WEBサイトを公開する

  • DNSとは
  • AWS Route53とは
  • AWSマネジメントコンソール

WEBサイトをセキュアにする

  • Certbot によるSSL証明書の取得
  • haproxy構文チェック&リスタート
  • ブラウザでSSLを確認する
前提条件

なし

研修費用

お問合せ下さい

備考

4名~15名(目安)
講座No.SF8