1. 企業研修・法人研修トップ
  2. 研修講座一覧
  3. ヒューマンスキル
  4. マインドフルネス研修

ヒューマンスキル

マインドフルネス研修

内容

今話題の「マインドフルネス」を法人向け研修にアレンジ!
瞑想でビジネスが加速する!?Googleなどのシリコンバレーから世界へ大流行!
 本来は、紀元前1500年前から普遍的に実践されてきた“瞑想法”ですが、2000年頃より、アメリカの各大学、研究機関により、瞑想やヨガなどの、科学的エビデンスの蓄積により、その良さが浸透。Googleの元人事部長チャディーメンタン氏のプログラムにより、シリコンバレーの企業でムーブメントが起こる。2015年頃より、日本に導入開始。

【特徴】
「マインドフルネス」は仕事で役立つ集中力や精神統一、ストレス緩和に優れていると言われ、世界的な著名人や一流企業が取り入れていることにより注目を浴びています。「健康経営」や「働き方改革」が叫ばれる今の時代に、働く私たちにとっても「心の健康」を作り、仕事のパフォーマンスを上げるために効果的なのが「マインドフルネス」です。①ストレス軽減が図れる、②集中力が増し、仕事のパフォーマンスが上がる、③心が穏やかになり、人間関係が良好になる、④部下への指導が変わる、⑤無駄な作業が減る、などの効果があり、昨今特に、IT企業やシステム関連企業で多く取り入れられています。

2017年8月17日(木)日経新聞掲載「ここまでやる健康経営」
【集中力アップ応募者殺到】
ヤフーは2016年から瞑想や呼吸法を中心とする「マインドフルネス研修」をはじめた。瞑想によって約10分間、意識を集中させる。その後、参加者同士が意見交換し、それぞれが気付きを得て仕事に戻る。週に1回1時間の研修を7週間行う。瞑想は集中力を高めたりリラックスしてストレスを軽減。

集中力の度合いを10点満点で評価してもらったところ、
受講前の平均が4.42だったのが受講後には6.08に上昇した。
一方、ストレスの度合いは4.70から3.76に低下した。
(日経新聞記事より)

対象者

新入社員から社長まで(働く全ての人々)

期間(研修タイプ)

モデルケース
1回70~90分
×4~6開催

日程

応相談

学習範囲
  • 集中力強化
  • ストレス軽減
前提条件

一般社員~

研修費用

お問い合わせください

備考

講座No.SK6