1. トップ
  2. 研修講座一覧
  3. コンプライアンス研修

コンプライアンス研修

ロゴ画像

セキュリティ、危機管理、ガバナンスと言ったコンプライアンスとしては必須の研修から、労務やCSR、クレーム処理などの職種によって必要な研修をご用意しています。
こちらの研修も、最近では知らなかったでは済まされないことも多く、例え経験のある転職者であっても、古い知識や間違った認識を持っていることもあり、配属先やポジションにより、必要な研修を組み合わせて実施することが望ましいです。

研修講座名

研修期間

研修費用

  • 労働法規上の管理監督者の役割を習得します。労務管理を行う上で重要な就業規則、36協定などの理解を促進し、更に安全配慮義務の考え方などを修得します。

    一社向け : 1日

    お問合せ下さい

  • 他社事例から、CSRとは何か?CSRにより何が持たらされるかを修得します。
    コンプライアンスとは何かを理解すると共に、リスクのある法律・法令を理解します。職場内でコンプライアンス意識を高めるためのポイントを修得し、未然にコンプライアンス違反を防ぐためのマインド・行動を具体化します。

    一社向け : 0.5日

    お問合せ下さい

  • 1.セキュリティ事故を防ぐために必要なルールを理解します。
    2.セキュリティ事故が、ルール違反により引き起されたことを理解しルール遵守の必要性を理解します。
    3.ビジネスパーソンとして遵守すべき個人情報保護について理解します。

    1社向け : 0.5日

    お問合せ下さい

  • 危機管理は、3つの時点でそれぞれしっかり対応することが肝要です。うまく対応ができなければマスコミに追われます。ここでは、実際に危機に際し他時の対応の仕方と、マスコミに対応する姿勢、話かたなどロールプレイングを通して、実際のマスコミ対策を学ぶことができます。

    1社向け : 1日

    お問合せ下さい

  • ストレスとクレ-ムは、どんなに世の中が進んだとしても無くならないと言われています。ここでは、クレームについての考え方とその対応に対する基本的態度について事例を踏まえて、ポイントを理解することができます。

    1社向け : 1日

    お問合せ下さい

  • 組織のコンプライアンスは、危機管理とあわせて考えることが大切です。最初に「危機」に対するベクトルをしっかりあわせていただいて、何が必要か、ダメなことがなぜ起きるのか、本質的なコンプライアンスの基本をしっかり学ぶことができます。

    1社向け : 1日

    お問合せ下さい

  • 危機管理とコンプライアンスを統合したものがガバナンス研修です。ガバナンスは、それらを同時に学ばなければよい対応策がとれません。ここでは、ガバナンスと危機管理、ガバナンスとコンプライアンスの関係を明確にしながら、それぞれの実践的体制の構築について学ことができます。

    1社向け : 1日

    お問合せ下さい

  • 昨今、企業や組織体で情報セキュリティの問題が増加しています。このセミナ-では、現状の認識を確実に行い、課題解決のためのポイントを付与することができます。

    一社向け : 半日

    お問合せ下さい

※本ウェブページの価格は全て税抜表示となっています。