1. 企業研修・法人研修トップ
  2. 研修講座一覧
  3. 自動車開発研修
  4. 【トヨタ式】ベアリングとピストンの信頼性改善講座

自動車開発研修

【トヨタ式】ベアリングとピストンの信頼性改善講座

内容

トヨタにて34年間エンジンの設計開発に従事、中国の OEM で3年間PRJリーダーとして勤務し、
韓国企業のコンサルティングに携わった経験のある講師が登壇します。

このセミナーでは、エンジン設計開発に重要な、摺動部品であるベアリングとピストンの信頼性改善について解説いたします。

⇒ベアリングとピストンはエンジンの機能信頼性と摩擦損失に大きく影響する部品です。その機能と不具合発生要因を良く理解し、これらトレードオフ現象の最適バランスを実現するためにご活用ください。

対象者
  • OEM
  • サプライヤー
  • エンジニアリング社のエンジニア
期間(研修タイプ)

座学:1~2時間

日程

随時

学習範囲
  • 潤滑状態の分類
  • Bearing焼付き要因
  • Bearing構造
  • Bearing経時変化例
  • Bearing経時変化例
  • Pistonの構造
  • Piston不具合要因
  • Skirt Profileと面圧の関係
前提条件

自動車産業以外でもOK

研修費用

内容と日程に応じて相談
お問い合わせ下さい

備考

問題解決~対策提案~標準化(Process構築)~再発防止提案、試験準備までの受託も可能です。
お問い合わせください

講座No.EB6